2007年03月01日
 節約な暮らしをするためにはまず今どれぐらいの
支出があるか把握する必要があります。
 そのためには少し手間がかかりますが家計簿をつ
けることが必要です。
住居費、食費、電気代、ガス代、水道代、社会保険
料(健康保険、年金など)、教育費(子供がいれば)
、生命保険料、医療保険料、通信費、新聞代、日用
品費、娯楽費など項目別に分けて家計簿をつけます。
 買い物した時のレシート、公共料金のお知らせな
どをみながら家計簿をつけていきます。
 支出は季節によっても変動しますがまず1ヶ月家計
簿をつけてみましょう。

posted by 節約人 at 10:55 | 節約

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。